不思議体験シリーズ5

こんにちは

稲葉優琉です^^

前回からの続きです!
前回:不思議体験シリーズ4

2018年3月某日。

 

 

前回の記事でも書いた日から、
病室で寝ていても、

 

 

優琉「誰か入ってきたな
人の気配がする。
早く寝よう。」

 

そんな日が毎日続き、
どこかを歩けば古い服装の人がこっちを見ている。

 

 

優琉「本当に困った
見たくないし、知りたくない、幽霊の存在自体が怖い
本当に関わりたくない
もうすぐ手術の日。死ぬかもしれない(幽霊が見えているので)
誰かに相談しよう」

 

その日の午後から携帯で京都の霊能者を探し始めた。

 

 

 

そこで見つけたのが「恵信さん」

 

 

 

もちろん他の霊能者の方々も見ていたが、
なぜかこの人だけは会わないといけない気がする。
どうしたって遅かれ早かれ会うことになりそう。

 

そう直感で思い、少しブログを拝見した。

 

 

次の日、電話鑑定の予約を取った。

 

 

急遽であったが対応して頂けた。
その鑑定中に、

優琉「幽霊がハッキリと見えているのを見えなくしたい。
今まで通り生活をしたい。
夜寝られないのが困る。」

恵信さん「電話だけだとすぐに判断出来ないけど、
こちら側の人間(霊能者)の可能性が高い。
その判断基準はある。
それと手術は無事成功するよ。
術後何かあれば連絡ください。」

 

 

そう言って頂きました。

 

 

次の日に控えていた手術も無事終わり、
鑑定中に聞いていた相性の良い神社に行ってみた。

 

「下鴨神社」「貴船神社」「鞍馬寺」「神泉苑」

 

 

行ってみたら、
何か話し声が奥から聞こえるな〜
でも怖いなあと思い後にした。

 

〜続く〜