不思議体験シリーズ6

こんにちは
稲葉優琉です^^

前回からの続きです!
前回:不思議体験シリーズ5

4月下旬。




母親が僕に
母「京都に相性が良い占い師さんおらんかな〜」
というので、
優琉「この間電話鑑定してもらったんやけど、その人訪ねてみたら?」
母「あんたが人を紹介するのめずらしいから一回みてもらおうかな」
優琉「じゃ、予約取っとくわ〜」




との流れになり、
僕も恵信さんの声は知っているけど、
会った事がない時。
ブログの写真は見た事ありますが、
あまり重要視しないのでうる覚えの状態でした(笑)



そんな中、無事予約も取れて
母の希望で僕も同行することに。


僕もどんな人なんだろくらいでしか思っておらず、
特に相談する事もないので本当に隣にいるだけのつもりでした。






対面鑑定当日。
某ホテルラウンジにて。





先にホテルに着き、
母はカフェの席を取りに、
僕はロビーのソファーで恵信さんを待つ。




座って待っていたら一人の女性の足が止まったのがわかった。
優琉「見てないけどこの人やな」
と視線をその人に向けると声を掛けて下さりました。



軽い挨拶を済ませ、母が待つ席に。




〜続く〜