ご挨拶

初めまして。

稲葉優琉(すぐる)と申します。
数あるWebサイトの中からここに辿り着かれ見て頂き感謝申し上げます。

自己紹介をさせて頂きます。
鑑定師優琉
真言宗 智山派 川崎大師京都別院笠原寺 不定期お手伝い

生年月日:1992年 3月
星座:魚座 血液型:A型
出身地:京都府
現在地:京都府京都市
性格:冷静沈着、現実主義、よく笑ます。
趣味:アコースティックギター、野球観戦、風景撮影
好物:焼肉、珈琲
鑑定ジャンル:仕事、恋愛、相性、結婚、健康、家庭問題、過去生、守護霊、オーラカラー、浄霊、除霊。
​※浄霊に関しましては、お問い合わせよりご連絡を、お願い申し上げます。

来歴・経歴
・両親と祖父母、曾祖母の元で育つ。
・小学4年生の時に父親が蒸発。
未だに父親は消息不明。
・高校進学を機に京都市内で母親と二人で生活をする。
高校は音楽の専門学校の高等部で主に歌と作曲を務めていました。
・20歳を一区切りにしていたのもあり、
音楽をきっぱり辞めて21歳で東京で一人暮らしを始める。
・Web系専門学校を経て某大手Web制作会社にて勤務。
・24歳で持病の悪化で入院せざる終えない状況に陥り、回復の見込みが未定だったので
生まれ育った京都に帰京し某大学病院で3年間入退院を繰り返す。
・入院中に霊障に悩み師匠:恵信さんとご縁が繋がる。
・その後恵信さんと結婚し、現在は霊能者:鑑定師として活動する。

霊能者になるまで
・2018年1月頃から突然、黒い影や白装束の人、昔の服装の人などが視えるようになる。
それと同時に死期が近い人が視えるようになっていた。
日常にそれらの異変を感じるがどうする事も出来ずしばらく様子を見ていた。
・同年3月頃になると、人の感情や行動が前もって分かるようになる。
・ある日病院のエレベーターで一緒になった見ず知らずのおばあさんの後ろに
黒い靄がかった塊が見えて自身でも異常に感じ、Webサイトで霊能者を調べて連絡したのが
現在の師匠:恵信さんです。
・様々な修行を経て能力も制御できるようになり、霊能者鑑定師として仕事をさせて頂いております。

縁の深い神社仏閣
「京都:下鴨神社」「京都:上賀茂神社」「京都:晴明神社」「奈良県:三輪明神 大神神社」「島根県:出雲大社」「京都:東寺」「京都:鞍馬寺」「京都:貴船神社」「島根県:美保神社」

縁の深い神仏様
大日如来様。薬師如来様。日光菩薩様。毘沙門天様。
瀬織津姫様、伊弉諾尊様、少彦名様、大国主大神様、龍神様、白狐様、天使様。